工法の紹介

工法の紹介

シーン、ニーズに合わせた植栽工法を
ご提案させていただきます。

横スクロール表示になっております
推奨
苗直植え工法 専用防草シート工法 シートキャップ工法 吹付工法
NETIS登録番号 KT-180147-A KT-180147-A KT-180151-A
どんな工法?
(概要)
土に直接クラピアを植える一般的な植栽工法です。繁茂するまでは丁寧に草抜きを行う必要があります。 クラピア専用防草シートを併用し苗を植える工法です。クラピアとシートを併用することで雑草抑制効果を高めることができます。 クラピア専用防草シート工法を更に防草能力を高めた工法で、シート穴あけを簡略化、植え穴掘りを自動化しました。公共・民間工事物件専用仕様です。 クラピア苗を客土や水と混ぜて吹き付ける工法で大面積の工事や法面緑化に適しています。公共・民間工事物件専用仕様です。
有効な場面 客土した土壌や新たに造成した土地など、雑草が無い状態からクラピアを植える場合に有効です。 草が多い場所をクラピアで緑化をしたい場合、防草効果を高めて維持管理費を低減したい場合に有効です。 草が多い場所をクラピアで緑化をしたい場合で、更に防草対策を強化し、維持管理費を低減したい場合に有効です。 大面積を短期間で工事したい場合に有効です。
植栽面積
(目安)
1㎡~可能 1㎡~可能 50㎡~可能 1,000㎡~
コスト イニシャル 大規模工事
対象につき
お問い合わせ
維持管理
写真イメージ
個人植栽可
維持管理コストは年間を想定しています。詳しくはこちらをご覧ください。