クラピアについて

クラピアについて

未来につなぐ、未来をつくる
「クラピア」のグリーンカーペット

クラピアとは
クラピアとは

サステナブルで多機能、未来をつなぐグランドカバープランツ。

「クラピア」は、環境に配慮した不稔性のグランドカバープランツです。柔らかな葉茎が高速で被覆し、美しく密なグリーンカーペットを形成することで様々な緑地の課題解決に貢献します。

クラピアを使うことは、
地球環境への配慮に繋がります。

そして、環境保護にも繋がります。

環境保護
環境保護

クラピアで描く
サステナブルな未来

クラピアのグリーンカーペットは、地表の温度上昇を和らげる効果があり、市街地のヒートアイランド対策や、砂漠や乾燥地の緑化植物として海外でも取り入れらています。生長すると地中深くまで根を伸ばすことで水やりのコストも削減。植栽地の環境汚染リスクが低く、CO2吸収固定能力も高いクラピアは、緑あふれる街並みを未来へとつなぐサステナブルな緑化植物です。

クラピアのメリット

WEED SUPPRESSION

雑草低減

クラピアは、地表面に幾重もの葉茎の層を形成しながら被覆していくことで、飛来してくる雑草種子が地面に落ちる事を低減します。また、すでに地中や地表面にある雑草種子の発芽も減少します。

LANDSCAPE CREATION

美しい景観づくり

芝の約10倍のスピードで柔らかな葉茎が緻密に被覆。開花時期は一面のフラワーカーペット、刈込む事でグリーンカーペットと、多様な景観が楽しめます。

COST REDUCTION

維持コスト削減

匍匐茎で横に広がる性質のため、定期的な刈込み工数を低減できます。また、根を地中深く伸ばすので被覆後の水やりも必要ありません。

DISASTER REPRINT

災害復興

クラピアの原種は海岸沿いで自生していた為、高い耐塩性を有しています。土中深くまで根を張り、根量が多い特徴から、海岸や法面保護、土留めとして災害復興にも活用されています。

clapia/clapia_04.jpgお子様の遊ぶお庭や公園に
利用頂いてます
維持コスト削減・災害復興河川や海岸の土留めや防草用
にも導入されています